コーヒー屋 弘陽珈煎 店主のブログ

岩梯子

いつも見ていたブログが急に更新されなくなる、

今時分の年度末に多く見受けられるような気がします。

気分でも一新されたのでしょうか、

私のこのブログ、最近少々更新が少なくなりましたが、

どうど気長に覗きに来てやって下さいませ。

それにしてもやめるなら今までの愛読者に一言くらいあってもいいのにと思うのですが...

 

お天気の良い、そして穏やかな春日よりの週末、

阪急芦屋川駅から六甲山へ行ってきました。

久しぶりの登山で、

またその前の週にふくらはぎの肉離れもあって

心配はしたものの爽やかな風、

そして十分な気分転換になりました。

芦屋川よりいつもなら風吹岩ルートへと進めるのですが、

この日は荒地山を目指して登り始めました。

荒地山自体は標高も低く、

また展望台があるわけもなく

そう期待はしていませんでした。

どちらかというとその途中の岩場をはいつくばらせて登る、

「岩梯子」コースを楽しみにしていたのでした。

 

 

2018031603

大きな岩がゴロゴロ。

次の足を置く場所を確認しながら。

頭上の岩に気を付けながら。

時にはロープに頼ったりして。

 

 

20180316-1

そして岩と岩の隙間をリュックを背負っていては通り抜けることができず、

まずはリュックを肩から外して体だけを通してやるだとか。

岩登り的要素の富んだコースでした。

 

荒地山を越え、風吹岩まで戻り、

行きとは違う岡本駅に下山するコースでこの日のハイキングは終了。

下山したところに保久良神社というところがあって、

ちょうど梅が満開で見ごろでした。

 

 

 

20180316-02

いつも表六甲山から見える景色はどこからも神戸港と神戸の街並みばかりですが、

こうして梅越しに眺める神戸の街は新鮮でした。

 

 

| 店主 | Jog Cafe & 稽古 | 09:39 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
アフリカ大陸タンザニア/キゴマ キボー

キリマンジャロ山系の中でも最高峰キボー山の麓で栽培されたコーヒーということもあって

標高が高い分しっかりとした苦みと甘い酸味が特徴的です。
タンザニア国内コンペ、AFCA(アフリカファインコーヒー協会)で1位を獲得するなど、

高品質のコーヒーを作り出しています。
水も豊富で近くにはタンガニーカ湖があり、

土壌は赤土で柔らかくコーヒー栽培に非常に適しています。

パームツリーやバナナの木が大変多く茂っており、

チンパンジーも生息するなど野生動物と共生したアフリカ大地の農園のコーヒーは

味の特徴にもパンチのきいた力強さがにじみ出ています。

 

柑橘系フルーツのような酸味と滑らかな口あたりが特徴的

弘陽珈煎ストア

 

20180227-01

 

| 店主 | スペシャルティーコーヒー | 15:31 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
今年も...

確定申告書提出の季節がやってまいりました。

経理は税理士さんに任せて本業に集中‥って

スマートに、そして事業拡大した時にでも一度言ってみたいものです。

会社員であれ「個人商店のつもりで帳面を作れ」と

数字が一番正直なことを昔在籍した会社の経営者陣の方らに

幾度とアドバイスをいただいたのがついこのあいだのことのように感じられます。

台所を把握するのも本業で、

個人事業主として仕事を始めた時から青色申告書を自分で作成し今年で第16期になります。

この時期は自分を見直す総決算時期としています。

仕上がった青色申告書はなんぴとたれとも、

またどんな道具を使おうが、

秤り知れないくらい重みのある一年の軌跡です。
小さな商いですが決算書に目を通し分析することも経営の醍醐味だと思います。

一年間自分が頑張って作ってきた数字と向き合うことはどんな啓発本よりも役に立ちます。

数字が一番正直に自分へ語りかけてくれます。

| 店主 | 日々 | 14:01 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
アントニオ・ジョゼ・デ・カストロ/ドゥアスポンチス農園〜ブラジル・サンパウロ州/樹上完熟豆/

カストロ氏は、1939年生まれのブラジル人です。

サンパウロ州サント・アントニオ・ダレグリア出身で、

父親は故ジョゼー・ロウレンソ・デ・カストロ、

母親は故オリンダ・マリア・デ・カストロです。

アントニオ氏は三人の子供がいますが、皆結婚しています。

アントニオはエキスポカセールの創立以来の会員でもあり、

家族が自分の人生の全てだと言います。
アントニオは、サンパウロ州の田舎の農場で生まれましたが、

5歳の時、農場では、両親が十人の子供たちを養えなくなったので、

サンパウロ市に引っ越しました。「私達兄弟は皆、夜通学しました。

高校は卒業しましたが、大学には進学しませんでした。

土に触れるのが好きで、叔父たちのコーヒー農園を訪れ、

農業が好きになりました。

1973年に最初の農場が買えるまで、色々な仕事をしました。

そこで、小さなコーヒー園からコーヒー生産者としてスタートしました。

まったりとほろ苦く、

いつまでも甘さが口の中に漂います。

弘陽珈煎

 

20180126-1
 

| 店主 | スペシャルティーコーヒー | 10:20 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
同窓会

話は前後しますが、先週末嬉しいことが。

小学校からの友達で、

イギリス在中のJぴんが帰省してきたのでした。

そしてさらに嬉しいことは急きょ彼のために仲間が集まってくれました。

去年の暮れに大きな同窓会をしたばかりだったのですが、

こういったプチ同窓会は皆ともっと距離が近くなれるので、

Jはもちろん、皆な楽しそうでした。

 

 

20180125-1

 

| 店主 | 日々 | 08:50 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
新年会

山科で日本料理店を営んでいらっしゃり、

私どものお客様の旬彩おく村さんで 年末より楽しみにしていた新年会、

まんおじしてようやく開催できました。

山科の集まりに大阪から駆けつけてくれたお客様、来月独立開業される方、

劇団運営されている方、イラストレーターの赤い宇宙人さん、

たまたま本日入籍三年目だったご夫婦にお寺さんや神社さんもご出席...

皆様にしてみれば初顔合わせになる異業種交流を兼ねたような新年会でした。

各人お仕事を都合付けていただき夕暮れ早くから始め、

笑顔一杯であっというまに閉店間際でした。  

女将さんに色々な日本酒をすすめられるままいただき、

大将から良きタイミングでお出しいただくお料理に舌鼓を打ちました。

 

20180123-1

20180123-3 20180123-2 

20180123-4

| 店主 | コーヒー関係 | 23:00 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
あけましておめでとうございます

今年もお願いします。

お正月、インスタでお知り合いになった方に

消しゴムはんこを作っていただきました。

『京都山科』の字に関しては一文字3mm×2mmの大きさで

仕上げていただいています。

 

良きご縁に感謝し、今日からスタートです。

 

20180104-1

 

弘陽珈煎.com

| 店主 | 日々 | 18:59 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
初入荷/ドミニカピーベリー/BARAHONA PEABERRY/ドミニカ共和国

弘陽珈煎.com

ドミニカでは珍しいピーベリー少量入荷しました。

ピーベリーとはブルボン品種から枝先に5〜7%のみ収穫されるそもそも希少なコーヒー豆です。

豆の見た目、普通の平形の豆ではなく、 まんまるコロコロしたお豆さんが愛くるしいです。

その形状のように甘くて丸いマイルドな味わいです。

 

<バラオナ州> バラオナ州はハドミニカ共和国の南西ニ位置し、面積は1639.42k屐▲優ぅ佻僂療垰圓任后

名前はまだ無人の土地時代にスペイン人のバラホナ伯爵が留ったためにバラオナとなったと言われています。

現在、バラオナは農業・畜産・鉱業と観光業を組合せた複合経済を展開しています。

農業は主にサトウキビ・バナナ・ハーブ・トマトなどの野菜が。

家畜は牛の生産は最も規模が大きく、小規模ではヤギ・ブタ・ヒツジの生産があります。

最大の経済活動は肉用の牛の肥育・皮革の販売、および成長する牛乳生産に集中しています。

鉱業はラリマール・大理石・石膏・アラバスター・カオリナイト(ボトル製造用)、

そしてミネラル塩・建設資材などの鉱物の抽出は、バラオナの主な活動の一つです。

バラオナ、バオルコ、インデペンデンシア、ペデルナレスの四つの州はエンリギジョ湖の地域に属します。

エンリギジョ湖は海抜−41.9Mtsの塩湖で、

そこに住む野生生物たちの島、カグリトスは貴重な動植物の宝庫です。

ドミニカ共和国にしかいないイグアナの一種である「サイ・イグアナ」をはじめ

アメリカワニ(世界最大の保護地)やフラミンゴなどが自然の状態で観察できます。

この地域はサイ・イグアナ、とリコルディ・イグアナの絶滅の危機にある2種のイグアナの本拠地です。

サイノロは巨大で(最大1.8メートルに達することが出来る)、

顔に小さな角があり、生態学者によれば、最も多くの標本がここにあります。

リコルディはドミニカ共和国固有のものではありませんが、

非常に赤い目と尾には尖ったリングがあります。

以上の通り、バラオナの組み合わせた複合経済を展開していますが、

現在環境や生態を守るのは我々コーヒー関係者の義務であると思います。

その生態系を守りながら選別したピーベリーコーヒーをお届けいたします。

 

20171208-1

ドミニカ ピーベリー

| 店主 | スペシャルティーコーヒー | 19:10 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
秋も深まり

恒例の淀川市民マラソンも終わり、

イベント BIO-ICHがあって、

そしてお歳暮の準備とバタバタ続きでした。

昨日の日曜日、久しぶりの山行は4ヶ月ぶりの一人愛宕山!

落ち葉もサクサク、

彩り豊かな山腹は目と心の保養となりました。

山の頂きは気温がずいぶん低く、

スーパーで買って行った鍋焼きうどんがとても美味しい。

お天気がよく、いつものようにたくさんの人がハイキングに、

そしてお参りに登っておられました。

 

そうそう、愛宕さん境内のお手洗いが新たになっていました。

女性の方が今まではちょっとかわいそうな環境だったのですが、

男性一つ、女性二つの仮設トイレが設置されていましたよ嬉しい

今年はこれが最後になるのかな。

来年も安全を心がけて山登りをしようと。

そしてたくさんの人たちと触れ合えたらなと思います。

 

4

 

5

 

6

 

7

 

8

9

| 店主 | Jog Cafe & 稽古 | 19:43 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
BIO−ICH 三条京阪でイベントに出店します

11月11(土)〜12(日) イベントに出店します。

 

20171101-1

 

京阪ホールディングスさんが主催するイベント、

BIO-ICHが開催されます。

オーガニック、安心製法、地産地消がコンセプトのマルシエイベントです。

場所は三条大橋東詰の駐車場で、

当日弘陽珈煎も出店しています。

お時間ありましたら遊びにお立寄りください。

この日のためにずいぶん検討を重ねたコーヒーをペーパードリップで抽出します。

豆はニカラグアをベースにペルー、グァテマラの3種類の

スペシャルティコーヒーをブレンドします。

従来からの消費国本位のコーヒー大量生産が

コーヒー農園に環境破壊や貧困などの社会問題をもたらしました。

安全で良質なコーヒー豆栽培を第一に考えている個々の小規模農園のコーヒーに

正当な対価を支払って飲むことは人道的な取り組みであり、

自然保護やフェアトレードの精神にも通じます。

当日はコーヒーを飲みながらご一緒に

コーヒー農家の人たちに想いをはせませんか。

そのことが生産者と私たち、

人と人をつなぐ未来志向でBIOSTYLEなライフワークとなることでしょう。

 

それと最近ますます当店で人気のカフェインレスコーヒー(デカフェ)もご用意しています。

 

 

| 店主 | コーヒー関係 | 18:57 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE