コーヒー屋 弘陽珈煎 店主のブログ

第22回大阪・淀川市民マラソン

昨日は淀川市民マラソン大会に走ってきました。

去年やらかしたのに今年も、

大会寸前にふくらはぎを故障してしまいました。

年齢と普段の運動量から考えたら、

ちょうど故障する頃は疲労が蓄積されているピークで、

結果的に振り返ればそうだと気づけるのですが、

怪我や故障するまではもう少し走れるとつい無理をしてしまいます。

 

昨日の結果は、

「来年は練習に気を付けて本番頑張ろう〜」

という感想しか出てきません。

 

それにしても昨日は暑かった。

去年は自分で持って走る分の水分で十分足りたのですが、

今年はエイドをよく利用させていただきました。

すごく助かりました。

イベント主催者様、関係者すべての皆様には感謝しております。

ありがとうございました。

2018110401

2018110402

| 店主 | Jog Cafe & 稽古 | 10:35 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
京都の残念なお店

お店自体が残念という意味ではありません。

昔は食べたい時に気軽に行けたはずなのですが、

近年SNSの普及で並ばなければ入店できないとまで。

自分で開拓したお店ならまだしも、

インスタばえに魅せられてのインスタ投稿は更なる行列を生むので、

「やめて〜」っと叫びたくなります。

京都の人はほんとに今のような観光都市にしたかったのだろうか...

別に前のままで良かったのではと思ってしまうのは自分だけでしょうか。

 

普通に美味しくて、

そして家族で行きたい時に行けた頃が懐かしいです。

| 店主 | 日々 | 10:31 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
ママ友の集まれる醍醐のコーヒーフラットさん/COFFEE FLAT.

椥辻の当店へお越しのお客様から、

近くに小さな子ども連れでも気軽に入店できる、

ママ友らが集まれるお店はないかという

お問い合わせをたくさんいただきます。

 

小野の随心院の近くで

フラットさんというコーヒーメインの喫茶店がオープンしました。

オーナーさんはカフェでなく

喫茶店をオープンするのが夢だったそうです。

そういうこだわりからか1Fはカウンターのみです。

ただし2Fは畳のお部屋になっているので、

小さなお子様連れのお母様たちには

とても集まりやすいお店となっています。

駐車場は11月から1台停められます。

今は徒歩か自転車でご来店となります。

あくまでも「珈琲メインの」喫茶店で、

食べ物はこれからメニューを増やすか検討されるそうです。

カレーにサンドウィッチやトーストはあります。

特に高知産のゆず胡椒とゆず味噌を使ったカレーはとっても美味しいです。

 

事前にご予約のお電話をいただければと思います。

 

2018102605

 

2018102602

 

京都市伏見区醍醐新町裏町10-16

075-285-2935

9:00〜17:30(LO17:00)

インスタは「coffeeflat」で検索してみてください。

| 店主 | コーヒー関係 | 10:24 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
清水焼の郷まつり〜エシカルマルシェ

2018102603

 

毎年山科の清水団焼団地の一帯で3日間にわたって行われる、

「清水焼の郷まつり」イベントがあります。

この期間お買い得な焼きものが勢ぞろいしたり、

ろくろなどの陶芸体験ができたり、

たくさんの露天が並んだりする大陶器市となります。

そして今年このお祭りに初の試みで「エシカル マルシェ」を

別建物内でクラウドファンティングにより出資金を集めて執り行なわれました。

弘陽珈煎もそちらで1日だけ出店させていただきました。

エシカル...環境に配慮した地球にやさしいをテーマにしたマルシェということで、

具体的に清水焼の陶器を使用してお客様に飲食物を提供するというスタイルのものです。

とてもおしゃれに演出され工場内で、

とてもテンションが上がりました。

ふだん当たり前のように使い捨てプラスチックトレーや紙コップで商品をお出しするのを

清水の焼き物でお出しして、

それを洗浄して使いまわすという流れでイベントはすすめられました。

最終的にその建物内で出たゴミの量というのはわずかなもので、

とても驚きました。

やればできるではないかと感心しました。

有意義なイベントだったと思います。

主催者のトキノハさん、

ありがとうございました。

2018102604

2018102601

 

 

 

| 店主 | コーヒー関係 | 09:29 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
北アルプス 立山

JUGEMテーマ:日記・一般

 

いつまでも続く猛暑から脱出して雪の残る北アルプスに来ました。

ここでじっとしてたい...

息子のアメフト部の合宿は毎年富山で行われていて、

今年はその合宿へ初差入れを持って行くことにしました。

その前日に念願の立山連峰へ登り、

翌日に富山在中の親友Tちゃんと観光している嫁と合流しました。

多少の高山病にもかかり、

夜中に右ふくらはぎがつってしまい、

楽しい楽しいだけでは済まない多難な山行でもありました。

 

 

2018081103

↑立山駅からケーブルに乗り、

立山黒部アルペンバスに乗り継ぎ室道に向かいます

 

 

2018071910

途中バスの車窓からの弥陀ヶ原↑

 

 

2018081105

 

2018081104

バスターミナルの室堂よりいよいよ登山の開始です。

3000m級の雄山と大汝山は目前に迫り来るド迫力↑

 

 

2018081108

2018081106

2018081107

立山の山々をバックにした雷鳥沢はまるで絵画を観ているような

色鮮やかな景色でした↑

 

 

2018081102

雷鳥(ライチョウ)にも会えました↑

 

 

2018081101

高山植物もいっぱい咲いていました↑

 

 

2018081104

2018081112

そして下界は猛暑なのにこちらは雪渓があって絶景絶景が続くトレッキングで、

絶対にまた来たい、、そう願わずにはいられませんでした↑

 

 

2018081110

アメフト部宿泊の旅館海老源に差し入れを届けました。

体育会系部員達約60名が宿泊するような旅館だから

どんな荒っぽいゴツゴツした旅館で従業員の方らだと

勝手に想像してしまっていました↑

 

 

2018081111

↑Tちゃんご主人よりいただいた羽根屋蔵元四代目、

「羽根屋 純米」に舌鼓を鳴らしながら

もう少し続く残暑を乗り越えます。

 

 

 


 

 

 

| 店主 | Jog Cafe & 稽古 | 13:05 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
国定公園 秋吉台 

日本最大級のカルスト台地がある山口県へ行ってきました。

国定公園および国の特別天然記念物に指定されています。

雄大な景観をつくっている石灰岩は、

およそ3億5千万年前に南方の海でサンゴ礁として誕生し、

それから長い年月を経て現在のようなカルスト台地を形成します。

これらの台地に足を運び

風や岩肌を感じるのもよし、

台地のど真ん中に通るドライブウェイを

車で走るのも爽快!

時間だけはいくらあっても足りない。

 

20180719102018071909

 

 

20180719052018071904

 

 

当店にコーヒー豆を買いに来て下さるお客様で、

山口県出身の方がいらっしゃいます。

この旅の数日前その方に山口県の見どころをうかがっていました。

そしたらやっぱり「魚」が美味しいとのことだったので、

手っ取り早く色々なお魚を食べれるなら下関の「唐戸市場」とネットで見たので、

唐戸市場へとやってきました。

近くの漁港で捕れたものがこちらの市場で

すぐに食べられるようにたくさんのテントがならんでいます。

それもリーズナブルです。

正直予想外の賑やかさでした。

色々な国の観光客がいらっしゃいますし、

地元の人らも普通にお昼ご飯を食べに来るそうです。

旬な、活き活きした魚が所狭しと並んでいます。

私どもは次の日と二日連続で立ち寄りました...

2018071901

 

 

| 店主 | 日々 | 12:01 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
大峰山系 山上ヶ岳

今年も大峯修行に同行しました。

下山後、霊峰に囲まれた天川村の東部に位置する洞川温泉の宿で一泊しました。

そして参加者全員無事に岐路につきました。

 

この講の入峰は今年71度目となり、

参加者がピークの時は観光ハバス4台連ねて出掛けていたと聞きました。

私なんかたかだか16度目でも、

当初参加した時より随分小じんまりしたように感じます。

去年までバス2台だったのに今年はとうとう1台となりました。

この先の存続が不安です。

ただ、参加者が少なければ少ないで便利だったところもありました。

小さな団体となっても未来永劫、

残してやりたいと思う一年に一度の行事です。

私の過去の参加中に息子も一緒に7回来られたのも生涯忘れられない思い出です。

息子が社会人になって、そして息子が自分の子どもを連れて行きたいと言ってくる時まで、

続けることができればとても有り難いことです。

 

 

2018061504

表の行場と裏の行場があって、これは表行場の西の覗きという行です。

これらは新客(初めての参拝者)さんだけが基本的にします。

 

 

2018061503

↑我々は鎖を使って岩をよじ登ります。

これは回数や年齢に関係なく、頂上の大峰山寺を目指し、

そこで新客さんと合流します。

 

 

2018061501

↑奈良県天川村洞川温泉は昔から変わらず風情ある宿と

お土産屋さんが立ち並んでいます。

 

 

 

 

 

2018061502

↑これはGWに大津市の蓬莱山に登った時の写真です(大峯山とは関係ありませんが...)

 

| 店主 | Jog Cafe & 稽古 | 08:58 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
6月23日(土) 臨時休業のお知らせ

6月23日(土)臨時休業

6月24日(日)定休日

 

どうぞ宜しくお願いします。

| 店主 | コーヒー関係 | 05:55 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
マルチンス家のサン・マノエル農園〜セラード 手摘み完熟コーヒー豆

2018050801

今回ご紹介するスペシャルティグレード豆は

セラード手摘み完熟豆のサン・マルエル農園のコーヒー豆です。

この農園を経営するマルチンスファミリー一家は

四代続く伝統のコーヒー農園です。

そして今もなお品質向上を目指しています。

日本はもちろん、

本場カフェのヨーロッパにも毎年たくさん輸出されています。

 

 

 

2018050802

地域  ブラジル セラード地域

生産者 マルチンス家

農園名 サン・マノエル農園

標高  1240m

味特徴 セラード特有のチョコレートフレバーが顕著に感じられます。

 

| 店主 | スペシャルティーコーヒー | 19:44 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
BIO−ICHに出店します 

JUGEMテーマ:日記・一般

 

京阪ホールディングスのマルシエイベント「BIO-ICH」に出店します。

地産地消安心製法オーガニックをテーマ、キーワードとしたイベントとなっていますので、

大人からお子様まで安心して楽しんでいただけると思います。

いろいろなお店が出店されていますので、

是非遊びに来て下さい。

 

私たちも2日間コーヒーを淹れていますので。

 

5月19(土)、20(日) 三条京阪地上駐車場

BIO-ICH

 

2018050601

 

2018050602

 

2018050603

↑前回11月開催時の当店

 

| 店主 | コーヒー関係 | 06:05 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE