フェアトレード認証のコーヒー生豆 グァテマラ・ウエウエテナンゴが入荷

2020.04.16 Thursday 16:07
0

    JUGEMテーマ:日記・一般

     

    <グァテマラ ウエウエテナンゴ>

    グァテマラの首都から北西に位置する美味しいコーヒーの故郷であるウエウエテナンゴ(Huehuetenango)

    その奥地サンタエウラリアの標高13001800mのエリアで栽培されています。

    悪路の続く山岳地帯の奥、

    まさに秘境と呼ばれるようなエリアにチョフスニル農協はあります。

    ときに雲海を望む事のできるこの町は、

    美しい景観の一方でインフラが非常に悪く、

    今日ではフェアトレードによる生産によって、

    学校や病院施設など生活に必要な施設が建てられています。

     

    このエリアは朝晩の寒暖の差が激しく、

    また、在来種であるティピカ・ブルボンだけが化学肥料や農薬を一切使用しない昔ながらの有機栽培にて育まれており、

    シェードツリーの下でゆっくりとチェリーは真っ赤に熟し、

    この赤い実だけを丁寧に手摘みしたのち、

    時間をかけて100%天日にて乾燥されますので、

    芳醇で甘酸っぱいコーヒーとなります。

    自然の恩恵を最大限受けながら、

    サスティナブル(持続可能)なコーヒー生産を続けています。

     

    2020041601

     

    2020042002

     

     

     

     

    Comment








       

    Calender
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930    
    << June 2020 >>
    Selected entry
    Category
    Archives
    Recent comment
    Link
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM