三頭山〜地蔵山〜愛宕山

2019.05.25 Saturday 12:53
0

    昔の駅舎の色は全く残っていない二条駅から山陰線に乗りました。

    亀岡駅前の建設中のスタジアムを右に通り過ぎ、

    ここは昔の面影が残っている八木駅で下車。

    バスに20分ほど乗りどんどん橋というところまで。

    左に阿祇円寺を見ながら登り始めます。

     

    一等最初の三頭山へは倒木がひどくしばしルートを外れてしまいます。

    私のような素人さんにはあまりオススメできません。

    三頭山から地蔵山は最後の急登坂までは木々の影に

    時たま爽やかな風と緩やかなお陽さんが差し込んで心地よいハイクでした。

    三頭山も地蔵山も全く展望がきかず物足りなかったのですが、

    地蔵山から愛宕山までの道中、

    時たま京都の山々を見渡せ、

    特に向こうの方に比叡山が拝めた時何故か安堵感を覚えました。

     

    愛宕山の境内に入ると相変わらず沢山の人で賑わっていました。

    お昼を済ませて、飲み物もちょうど尽きたので、

    自販機で買い足そうと思ったのですが、そのまま愛宕山表参道から下山の途につきました。

    途中、買い足せば良かったと後悔しつつ、

    麓手前にある「お助け水」なる湧き水場まで下りてきました。

    長く愛宕山に来ていますが、お助け水をいただいたのは初めてかも。
    清滝のバス停に無事にたどり着くが、1時間に一本のバスも行ったところでした。

    もう少し本数増やしてもらえないだろうか。

    バス停横のお茶屋での休憩中も爽やかな風が吹き、

    結果往来で汗も引きしっかり休めてからバスに乗れて良かったです。

     

     

    2019052401

     

    2019052402

    Comment








       
    Trackback
    この記事のトラックバックURL

    Calender
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
    << April 2020 >>
    Selected entry
    Category
    Archives
    Recent comment
    Link
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM