2019年初ハイキング

2019.01.14 Monday 10:47
0

    愛宕山に出かけようかと、

    YAMAPアプリで前日愛宕山行かれた人の記事などから情報を収集しました。

    登り始めは雪の心配はないけど、

    頂上あたりからアイスバーンによる注意が必要で、

    特に下山時には軽アイゼンを持って行くほうがいいとのことでした。

     

    昨日は天気も良く、

    清滝の有料駐車場には

    これから登ろうとする人たちが

    元気に出発準備する風景が和やかでした。

    どこかの少年野球チーム、

    地元の小中学校の団体、

    色々な年齢層のハイキンググループ、

    親子連れと...

    夏の千日詣りの日を彷彿させるかのような賑わいでした。

     

    登り始めから頂上付近まで、

    全く雪などなく

    天候も変わることなく穏やかなものでした。

    内心、せっかくアイゼン持ってきたのだから少しくらいは使いたい...と

    少々肩すかしにあったような気分でした。

     

    ところが神社目前の黒門の辺りに差しかかったらへんから

    一気に足元が氷や雪が融けた後のぐじゅぐじゅな地面になり、

    少し進むとカチカチに凍った道となりました。

    登りももうすぐ終わりなのでアイゼンは帰りに着けることとし、

    恐る恐る境内の階段を登りお参りも終え、

    また恐る恐る階段を下り昼食をとりました。

     

     

    2019011401

    相変わらず天気は良く、

    あまり寒さも感じることなかったので、

    着いてからの休憩タイムは空気も澄んでいて気持ち良かったです。
     

     

    2019011403

    さぁ下山です!

    私は雪山などはしないのですが、

    何故か(話せば長くなるので...)12本刃のアイゼンしか持っていません。

    12本刃って大そうなことかもしれません。

    荷物にもなるし、

    まわり見ていると場違いかもしれません。

    その代わり気持ちがいいほど雪の上をギュッーギュッー踏みつけながら、

    短い距離ですがサクサク進みました。

     

     

    2019011402

    アイスバーンの箇所も終え

    アイゼンを外しまた来た道を同じように歩きます。

    来た道と同じように穏やかな風景は

    何もなかったような顔をしているように見えます。

    確かに何かあったと思っているのは自分だけで、

    事実何もなかったのですが。

     

    こんどはどこへ行こうかな。。

     

     

     

    Comment








       
    Trackback
    この記事のトラックバックURL

    Calender
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << August 2020 >>
    Selected entry
    Category
    Archives
    Recent comment
    Link
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM