大峰山系 山上ヶ岳

2018.06.15 Friday 08:58
0

    今年も大峯修行に同行しました。

    下山後、霊峰に囲まれた天川村の東部に位置する洞川温泉の宿で一泊しました。

    そして参加者全員無事に岐路につきました。

     

    この講の入峰は今年71度目となり、

    参加者がピークの時は観光ハバス4台連ねて出掛けていたと聞きました。

    私なんかたかだか16度目でも、

    当初参加した時より随分小じんまりしたように感じます。

    去年までバス2台だったのに今年はとうとう1台となりました。

    この先の存続が不安です。

    ただ、参加者が少なければ少ないで便利だったところもありました。

    小さな団体となっても未来永劫、

    残してやりたいと思う一年に一度の行事です。

    私の過去の参加中に息子も一緒に7回来られたのも生涯忘れられない思い出です。

    息子が社会人になって、そして息子が自分の子どもを連れて行きたいと言ってくる時まで、

    続けることができればとても有り難いことです。

     

     

    2018061504

    表の行場と裏の行場があって、これは表行場の西の覗きという行です。

    これらは新客(初めての参拝者)さんだけが基本的にします。

     

     

    2018061503

    ↑我々は鎖を使って岩をよじ登ります。

    これは回数や年齢に関係なく、頂上の大峰山寺を目指し、

    そこで新客さんと合流します。

     

     

    2018061501

    ↑奈良県天川村洞川温泉は昔から変わらず風情ある宿と

    お土産屋さんが立ち並んでいます。

     

     

     

     

     

    2018061502

    ↑これはGWに大津市の蓬莱山に登った時の写真です(大峯山とは関係ありませんが...)

     

    Comment








       
    Trackback
    この記事のトラックバックURL

    Calender
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << May 2020 >>
    Selected entry
    Category
    Archives
    Recent comment
    Link
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM