コーヒー屋 弘陽珈煎 店主のブログ

笠置キャンプ場

週末、笠置町の笠置キャンプ場に行ってきました。

ものすごくたくさんの人たちが集まって来ていることと、

各グループが個性的な過ごし方をしていて

こういう世界があるのだぁと正直驚きました。

 


2018042301

おのおののキャンプグッズで生活環境を整え
キャンパーたちは自分の世界に浸り

ここでは時間が止まっているような感覚でいられるようでした。

家族連れや友達と。

私のお隣さんは、

会話からすると会社の上司と部下の関係のようでした。

上司が先に到着し、

二人分のテントを張り、

部下が来るまでの間、

ひたすら薪を割っておられました。

 

私のキャンプはこういうキャンプとはほど遠く、

ただ一人用のテントを張って、

食事も山のときに使うガスバーナーで

お湯を沸かしサッと済ませるだけのシンプルな一泊です。

夕方暗くなる前に食事を済ませ、

 

 

2018042302

テントに入りラジオをつけ、

持って来た電子辞書で読書をしました。

うとうと眠りについたのでしたが、

夜中頃だったのか、

昼間とうってかわって気温がぐんと下がり

我慢できるくらいのことでしたが、

足元に冷気を感じるくらいの昼夜の気温差でした。

 

朝4時頃にぼちぼち目が覚めてき、

 

 

2018042303

テント越しに外の様子をうかがったのですが、

あまりに寒いので、

テントの中でお湯を沸かし

朝食を作り始めました。

早寝早起きの流れで、

撤収も開始しました。

この日も暑くなるの必至で

早い目にここを出ることにしたのでした。

 

昨夜夜中に何度か目を覚ました時、

何か語り合うふうな言葉のやり取りを

静けさの中から聴きとりました。

早朝、連れてきたペットを散歩させる人や

椅子にじっと腰を下しだまって何か見据える人...

キャンプ場の夜は遅く、

朝は早いみたいで、

夜と朝が繋がっているような光景に映りました。

 

 

 

| 店主 | 日々 | 05:54 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
ようやく春

卒業式の次の日まで持ち込まれ、

そしてようやく晴々した気持ちになった方も多いのではないでしょうか。

京都の公立高校の合格発表は卒業式の翌日に実施されます。

結果云々は別としてホットしています。

親としては何もしてやれないので、

せめて年明けから写経を続けていました。

そのおかげで朝活の新しいメニューが増えました。

ずいぶん早い内に合格された方のSNSによるフライングに感じてしまう報告で

焦る気持ちとプレッシャー、

居ても立ってもいられない気持ちになりました...

が、そんなことをよそにまだ受験戦争が終らぬ受験生たちは

もくもくと一心に机に向かっていたのでした。

その打ち込む雄姿は心強く思えましたし、

この三年間で大人になったものだと感心しました。
自分も受験でずいぶん失敗したので、

合格するまでの心そこにあらずというのか、

不安と恐怖な気持ちは多少でも分かるつもりです。

受験生の皆さん、

合否に関係なく本当にお疲れ様でした。

| 店主 | 日々 | 09:57 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
今年も...

確定申告書提出の季節がやってまいりました。

経理は税理士さんに任せて本業に集中‥って

スマートに、そして事業拡大した時にでも一度言ってみたいものです。

会社員であれ「個人商店のつもりで帳面を作れ」と

数字が一番正直なことを昔在籍した会社の経営者陣の方らに

幾度とアドバイスをいただいたのがついこのあいだのことのように感じられます。

台所を把握するのも本業で、

個人事業主として仕事を始めた時から青色申告書を自分で作成し今年で第16期になります。

この時期は自分を見直す総決算時期としています。

仕上がった青色申告書はなんぴとたれとも、

またどんな道具を使おうが、

秤り知れないくらい重みのある一年の軌跡です。
小さな商いですが決算書に目を通し分析することも経営の醍醐味だと思います。

一年間自分が頑張って作ってきた数字と向き合うことはどんな啓発本よりも役に立ちます。

数字が一番正直に自分へ語りかけてくれます。

| 店主 | 日々 | 14:01 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
同窓会

話は前後しますが、先週末嬉しいことが。

小学校からの友達で、

イギリス在中のJぴんが帰省してきたのでした。

そしてさらに嬉しいことは急きょ彼のために仲間が集まってくれました。

去年の暮れに大きな同窓会をしたばかりだったのですが、

こういったプチ同窓会は皆ともっと距離が近くなれるので、

Jはもちろん、皆な楽しそうでした。

 

 

20180125-1

 

| 店主 | 日々 | 08:50 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
あけましておめでとうございます

今年もお願いします。

お正月、インスタでお知り合いになった方に

消しゴムはんこを作っていただきました。

『京都山科』の字に関しては一文字3mm×2mmの大きさで

仕上げていただいています。

 

良きご縁に感謝し、今日からスタートです。

 

20180104-1

 

弘陽珈煎.com

| 店主 | 日々 | 18:59 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
大峯山系 山上ヶ岳 大峯山寺

あれから一年‥‥早〜。

奈良県吉野郡天川村にある大峰山系、

山上ヶ岳(標高1719m)へ登ってきました。

鎖を伝って岩肌を駆け登る行場などを経て

頂上の大峯山寺へお参りに。

役行者山が開祖の修験道の寺院で、

本堂には蔵王権現像が祀られています。

この講としては今年で70年続く伝統ある行事です。

 

20170618-1

↑先達さんたちが先頭で、

「ろっこんしょうじょう(六根清浄)〜...」の全員での掛け声が

山に木霊しています。

 

201706198-2

↑尾根は行者さんたちで行交います

 

20170618-3

↑ココが頂上のお花畑(標高1719m)

 

20170618-4

↑大峯山寺

| 店主 | 日々 | 17:04 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
養老の滝〜関が原

GW最終日は関ケ原ICで下り、

岐阜県養老郡の養老公園まで行きました。

駐車場も広くそして混んでもいない。

し、し、しかも、

「本日のみ駐車場無料」だとかで

のっけからめちゃくちゃお得感を感じました。

 

もすごーく広い敷地内には芝生や遊園地まであります。

また天命反転地というちょっと変わった施設があるこれもまた広いエリアがあるのでした。

ここは世界的に有名なアーティストで荒川修作氏という方の建築アートを

身体で直接体験できるエリアです。

小さな子どもが迷路を歩き進む感覚で

低い壁が幾重にも巡らされていたりするところを歩いたりだとか、

いかにも廃墟のようなところですが、

足もとを見るとキッチンや電話、ソファーなどの「生活の場」が閉じ込められていてドキッしてしまう建物だとか、

妙な入り口のある建物があって中は暗がりになっていたりして、

行きどまりかと思えば横に道があったり、

天井を見上げると不思議なことに...

日常なのか非日常なのかわけが分からなくなってきます。

20170513-1

 

 

養老の山々をバックに、

芝生があってのどかで空気が澄んでいて、

のびのび過ごせました。

養老の滝までは少々山道を歩てかなければなりませんが、

食後の後でちょういい感じの運動ができます。

20170512-3 20170512-2

 

 

滝を観た後は駐車場に戻り、

養老公園を後にしました。

最初ここへ来る途中、

ミツバチの郷さんの「はちみつかけ放題のソフトクリーム」の看板が目に入りました。

そろそろ3時だったのでグッドタイミング!

こちらではレジでソフトクリームを買求め、

それを持っていくつかのテーブルがある隣接の大部屋へ移動します。

そこには別お客さんグループがたくさんいらっしゃって、

賑わいどころか、

一生懸命にハチミツを掛けてる風景は人が密集している割にむしろ静かな空間でした。

私達も案内され早速テーブルに置かれた10種類以上のハチミツを

次から次へと順番に掛け楽しみました。

レモン、コーヒー、ゆず、ライチ、そば、黒蜜などなど...

驚くほどにどれもソフトクリームに合うのです。

ハチミツを掛けたらスプーンで上から崩すように食べ進めるのですが、

どこかのご婦人で、

左にソフトクリーム、右にハチミツの容器を持ったままそれを離さず、

ハチミツをかけてはソフトに直接口を付けて食べ、

またハチミツをかけてはソフトを食べるというふうに、

その1種類がたいそう気に入られた様子で、

それを横目で微笑ましく拝見していました。

ココのはちみつの郷さんはおすすめです。

また行きたいです。

ここだけのために行くのでも損はしないと思います。

20170512-4

 

 

 

いよいよ関ケ原ICです。

そろそろ帰ろうかと思ったのですが、

もう一つ、関ヶ原の鍾乳洞に立ち寄ることにしました。

こちらも人がそれほどいなく、

鍾乳洞へ入るには少々心さびしくもありました。

実際入ってみると、

鍾乳洞にライトが照らされていて

神秘で美しくエキゾチックなものとはほど遠く...

暗くさびしく肌寒い洞窟って感じですかね。

でもそれはそれで自然な感じで

良い意味でひんやりと。

色々な発見がありました。

20170512-1

 

 

 

鍾乳洞を出た後、再びICへと向かう途中、

「胡麻の郷」というテーマパーク兼お土産屋さんへ寄りました。

胡麻の効用をおしえてくれるミュージアムになっているみたいで、

胡麻関係の資料や食べ物がたくさんありました。

ゴマの魅力をこれでもかというくらいに教わりました。

関ヶ原だけでこんなに充実できるとは...

一日中楽しい時間が過ごせました。

20170512-5

| 店主 | 日々 | 16:47 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
法住寺さんへ

20170501-1

GWの二日目のお昼頃、

東山七条の後白河法皇御所聖跡 天台宗 法住寺さんへお参りに行きました。

三十三間堂の東側...

国立博物館の南向かい側...

七条通りは観光客も多いかと思いましたが、

ここも前日の善峯寺と同じく思ったほど観光客は多くありませんでした。

法住寺さんは明日から後白河法皇ご尊像の開扉が始まるそうで、

この日は静かな佇まいの中、

清らかな気持ちで参拝できました。

 

こちらの身代り不動さんは歴代天皇や公家が国家安泰の守護仏として崇められました。

いつしか参拝される信者さんたちの間で災いを身代りになっていただけることから

身代りさんと呼ばれるようになりました。

また大石内蔵助ら四十七士の木造が安置されています。

大石内蔵助も山科隠棲のころ、

討入前にこちらの身代り不動さんに必勝祈願されたそうです。

またそれに合わせてご開帳されるのかと思っていました。

その日は毎年地元山科の「義士祭り」に行くため、

どうしても法住寺さんには行けないなぁーと

行きたくも諦めていたのですが、

常時お参りできるそうだったので驚きました。

 

手入れの行届いた草木や花を廊下に立って眺めていると、

大河ドラマ「平清盛」で後白河法皇が今様を歌われていたシーンが思い出されます。

 

お抹茶をいただきそしてご本堂をずっとご案内いただき

今様まで歌っていただき大変贅沢な時間で、

時が過ぎるのを忘れすっかり長居させていただきました。

 

お寺を出て時計を見たら3時ということでビックリ

お昼ご飯はどうしようかとキョロキョロしていました。

ところがその界隈のご飯やさんは全てと言っていいくらい14時で「支度中」となるのでした。

 

どうせ帰るだけでしたので、

京都駅から帰るつもりで、

その途中のヨドバシカメラに立ち寄りお昼にしました。

そして15時の三時おやつタイムにステーキをガッツリいただきました。

あまり好きでない「肉肉しいホリデータイム」な過ごし方になってしまいました。

20170501-2

| 店主 | 日々 | 08:17 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
大石神社 桜 

大石神社本殿前までいくと枝垂れ桜が毎年見事に咲いてくれます。

ただ今年は先週末から天気が悪く、

とうとうお花見のタイミングを逃してしまいました。

でも週が明けて月曜日の朝一番、

その後に咲いてくる桜は鳥居をくぐり手水舎までのトンネルがほんとに綺麗です。

早起きは三...

 

20170412-1

↑鳥居をくぐる前の写真

 

20170412-2

↑鳥居をくぐった後に振り返った時の写真

 

山科は桜と言えば毘沙門さんや疏水沿いが有名ですが、

その他に何でもない山科川がとてもキレイで、

椥辻から六地蔵までのランニングコースは思わず足をとめてしまいます。

 

| 店主 | 日々 | 09:46 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
北山/ patisserie Tango de Chat Noir

1月に北山の静かな住宅街の中にひっそりと、

とってもかわいらしいお店をオープンされました。

店主さんが弟と同級生であったことから、

ご主人が私どものお客様であったり、

また祖父母からの繋がりがあったりと昔からのご縁に感慨深いものを感じています。

上賀茂神社の手作り市でずっと焼き菓子を中心に販売されていました。

どれも美味しそうで、

店内物色中にご近所の常連さんが本日二度目のご来店とかで、

その美味しさをものがたっています。

 

20170313-2

20170313-1

20170313-3

20170313-4

20170313-5

↑黒猫ちゃんが目印です

もちろん私が買ったものも全て美味しかったです。

ただその写真を撮るのを忘れていましたが...

 

| 店主 | 日々 | 12:09 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE